2018.12.10小さな教室にウェブサイトって必要?

小さな教室の開業に必要なウェブサイトとSEOについて考えてみました。

 

■なぜ、ウェブサイトを作るの?

教室を知ってもらうため、レッスンの内容を知ってもらうために、結論から言うとやはりホームページは「必要」です。たしかに、instagramやfacebookという簡単にできるSNSを活用し教室やレッスン内容を知ってもらう事も可能になり、しっかりと集客や告知にに繋がっている方も増えてきました。その一方、SNSで見つけてウェブサイトで確認する方もまだまだ多いと思います。

実際私自身も、instagramやfacebookで発見した方に仕事を依頼をするかどうかの判断をする為には、ウェブサイトの情報を確認しにいきます。その時点でウェブサイトがないと依頼をしない場合が何度かありました。SNSの気軽さと一緒にウェブサイトという安心してもらえる顔を持つ事は、ユーザ目線で大切なことだと感じます。

 

 

■ウェブサイトを作る際に大切なことって?

SEOという言葉を耳にして長いのですが、なにそれ?初耳!という方に簡単に説明しますと『ウェブサイトを上位に検索されやすくする事』ということです。簡単な説明ですがウェブサイトが上位に検索されるという事は、訪問数を増やすことで大きな集客や告知になります。ウェブサイトを作るうえでSEO対策をすることは、とても重要なことです。

 

小さな教室をひらく学校のウェブサイトを作るのを機に、数年ぶりに自身のキャンドル教室のウェブサイトを見直すことにしました。数年ぶりのリニューアルオープンです。スタート時点でつまずき、途中投げだしたい気分にもなり、サポートされつつどうにか終わったというところです。スタートからウェブ公開までの流れと気になる事を書きました。今回は、ウェブサイトを作る為の序章です。

 

 

■ウェブサイトリニューアルその前に!SEOだけは基本的な情報を仕入れておきましょう

① SEOについて自分自身で理解する

自分でウェブサイトを作らず依頼するにしても自身でSEO対策の情報を増やす事は必要ですし、ネット上には、SEOに対しての情報があふれるほどありますのでそれを吸収しないのはもったいないことです。

 

② SEO対策を行っている会社のサイトのうたい文句を知る

ウェブサイトを作りたいという人がつまづく状況に対して、状況を分析して様々なサービスやシステムがあります。サービスを提供している側を比較して裏側を考えてみましょう。どの制作会社を選べばよいかわからないという人や、どういうSEO対策をすれば良いかわからず悩んでいる人のために、比較紹介サイトやコンシェルジュの役割をする会社が作られているわけです。トレンドや料金の相場も見えてきます。

  

③ SEOについて書かれているブログをチェックする

SEOについて書いているブロガーさんは、沢山います。中には胡散臭いブログもあるので、沢山のブログを読み込み、自分で整理してみるといいと思います。無料相談・タイムチケット相談等を活用してSEOについて情報を得るのも良いと思います。実際にSEOを主にウェブサイトを仕事として依頼されているブロガーさんからのアドバイスは、とっても心強いです。

 

 

 

■ウェブサイトをどこまで自身が管理出来るかを確認する。

多くの人にも見てもらうためのウェブサイト作りは、

・デザインを重視するか?SEOを重視するか?

・誰がどのように管理していくか

の判断も重要なポイントになります。手取り足取りというタイプなら、成果報酬型・毎月固定型・コンサル・CMSと様々なサービスがあります。

 

 

■私の場合:ウェブサイト作成と管理にサポートを求めてみました

自分の能力とエネルギーが、多くの人に見てもらうためのウェブサイト作りにどこまで対応できるかをはかり、どういう形でウェブサイト作りに取り組むべきかの答えがでました。結論として情報収集だけでエネルギーを使い果たしてしまう自分にサポートは必要と感じました。また、既存にあるシステムやサポートを利用して自分のペースで管理してゆく方法がストレスがない。システム、サポートに支払える金額は、毎月20,000円前後ということも算出しました。何社かに見積もりを出してもらい、その金額に腰を抜かし、損益分岐点までエネルギーが持つか不安になりながらも、最終的に判断して利用したのは、制作会社に依頼し有料のCMSを活用するタイプでした。ウェブサイトが出来上がった今、自ら管理しなければいけない状況におびえていますが、1か月後の解析が楽しみです。

 

 

■お金をかけないで自分で管理したいという方はCMSの活用を

自分で簡単にウェブサイトを管理したい人!SEOを理解する前にどこから始めたらよいか  わからないけれど、まずは自分で作りたい!SEOってお金がかかるの?お金はあまりかけ  られない!という方へおススメのCMSをご紹介します。

 

CMSとは(Content Management System)

ホームページ制作・運用に必要な知識が無くてもサイトの運用・更新する事が可能なシステムで利用するメリットとして挙げられるのは4つ程度

1.CMSで更新できるページは、専門知識が無くても更新が可能

2.文章・画像の修正・削除・追加が可能

3.ページを増やす事が可能なので、SEOに強い

4.複数の担当者・部署で更新・管理が可能

ブログを書くのと同じくらい簡単と言われていますが、このシステムを利用することで一番のメリットは、自身で管理が行えるという事です。ページ数を増やすこと自体が検索を挙げる結果に結びつきますので日々更新をしたいものです。

 

 

 

■おススメのCMS

 http://jp.jimdo.com/

ドイツ生まれのCMS。ほぼ完全に日本語対応してます。html、cssがわかる方は独自にレイアウトが作れます。日本拠点があり、Jimdo Expertとして国内に制作代理店も複数ありサポートが受けられて便利です。

 http://ja.wix.com/

イスラエルが本社の世界規模のCMS。テンプレートのデザイン性が高く、操作も簡単で動きのある画像ギャラリーやSNS、ショップ機能など多彩。日本語化していない機能もあるがほぼ問題なく利用できます。

 http://www.minbiz.jp/

システムはJimdoと同じ

1.ドメインが一年間無料 

2.Eコマース(ショップ機能)が無料一年間 

3.広告非表示

 

その他

FC2  http://web.fc2.com/

Yahoo!ジオシティーズ http://geocities.yahoo.co.jp/

クラウドライン http://cloud-line.com/

 

 

 

SEOなどはちょっと知っておくと業者やサービスを選ぶ時に、効果や金額が全く変わることがあります。ぜひ自分のニーズにあったものを選ぶためにも、ちょっとした下ごしらえ(下調べ)をしてみることをオススメします。

 

(廣瀬祐子)